日本皮膚科学会キャリア支援

日本皮膚科学会
キャリア支援委員会主催
東京支部メンター&メンティー相談会

テーマ:人生100年時代における皮膚科医の役割

皮膚科専門医を取得してからが皮膚科医としての新たなキャリアのスタートです。
人生の途上で起こる様々なライフイベントと両立させながら、臨床、基礎研究、臨床研究、サブスペシャリティーなどのキャリアアップを図っていくことが、これからの皮膚科専門医にとって重要です。超高齢化社会を迎え、高齢の患者さんの皮膚疾患を適切に治療し、皮膚をケアしていくことが一層重要な時代になった一方で、医師側も生涯皮膚科医として働いていく時代になりつつあります。
今回の企画では、フットケアの第一人者でいらっしゃる高山かおる先生と医師主導臨床試験の第一人者でいらっしゃる舩越 建先生をお招きし、高山先生にはフットケアを通じての人生100年時代の皮膚科診療について、舩越先生にはアンメット・メディカル・ニーズついて、それぞれご講演いただきます。次世代を担う若い皮膚科医にとってモデルケースとなる先生方であり、今後の進路を考える上での大きな指針となるでしょう。
今年度も相談会はオンラインにて開催いたしますので、奮ってお申込みください。


プログラム
①レクチャーの部
講演 高山かおる先生(済生会川口総合病院)
「SWGs(Sustainable Walkable Goals)を目指すフットケア診療の心得」

②講演 舩越建先生(慶應義塾大学)
「アンメット・メディカル・ニーズに対する関わり方として」
オンライン相談会
申込期間10月1日(金)〜11月3日(水)
下記の申込フォームよりお申込みください。
日時
2021年11月13日(土)
・16:30~17:30 レクチャー部(皮膚科領域1単位)
・17:45~18:30 相談会
会場
京王プラザホテル 42F 高尾(ハイブリッド開催)
相談会はオンラインのみ(レクチャー部の会場でPCをお持ち込みいただきご利用いただけます)
参加希望の方は下記URLよりお申込みください。 お申込みフォーム